フッ素というと、何か特別なもののように思われますが、じつは原始のむかしから地球上に存在して、 人間や多くの生き物と深くかかわってきた元素です。土の中、海や川の水、大気、あらゆる植物や動物、 もちろんわたしたちの身体にも微量ですが含まれています。
このフッ素は、人体を構成する元素の中で13番目に多い元素で「歯や骨の発育に必要な元素」として認められています。 わたしたちは食べ物や、緑茶などの飲み物からこれを身体に取り入れていますが、それだけではむし歯予防に十分ではありません。 そこでいま、水道水へのフッ素添加や、フッ素洗口、フッ素入り歯磨き剤などの利用が考えられているのです。
 
私たちの身近なところにある フッ素(単位 ppm)
塩                       25.9ppm ビール                     0.8ppm
さとう                   1.7~5.6ppm にんじん                   0.5ppm
紅 茶                  0.5~1.0ppm みかん                 0.1~0.3ppm
ppmとは100万分の1の割合を表す単位。たとえば、ある物質1kg中に
1mgのフッ素が含まれている場合、その物質のフッ素濃度は1ppmとなる。



関連記事
最新の研究が明らかにしたフッ素のはたらきと効果
フッ素は3つの働きでむし歯を予防します
フッ素でむし歯予防。いまや、世界の常識です
フッ素の使い方にはいろいろあります。
フッ素の使い方-局所応用法
やっぱり大切、まいにちの習慣