6ヶ月ごら下の前歯からはえはじめた乳歯は、1才半ごろになると上下の前歯12本と奥歯4本もはえはじめます。ひとによっては、はえ方に早い遅いがありますが半年ぐらいのずれは心配ありません。
むし歯のできやすいところ



上の歯と歯のあいだ



食事習慣で大切なこと


スポーツ飲料でホ乳ビンで
のませていたむし歯
1才をすぎたらホ乳ビン、母乳からそろそろ卒業し、寝かしつけるためにミルク、果汁、乳酸菌飲料、スポーツ飲料を利用するのは絶対やめましょう。甘味をとる習慣をつけさせないことが大切です。飲ませたいときは日中ストローやコップを使って与えましょう。離乳食のあとはお茶や湯ざましを飲ませて、口の中をきれいにしよう。
歯みがきのポイント
●前歯がそろったら歯ブラシをはじめます
●子供の頭をひざにのせ寝かせみがきをします
●上の前歯を中心に歯と歯の間、歯と歯ぐきの境い目をていねいにみがきましょう
●奥歯が生えてきたら奥歯の咬む面もみがこう
●歯ブラシはなるべく毛の短い小さい目のものを使う


 
Q.寝かせみがき上手にするにはどうしたらよいでしょうか?
A.お母さんのひざの上に赤ちゃんの頭をあお向けにのせて、アーンと口をあけてもらいます。よくお話しをしながら、はじめは遊びのつもりでソフトタッチでスタートします。左手で口びるを充分よけ、歯をよく見ながら順序よくみがくのがコツです。
 
Q.指しゃぶりをなかなかやめられず、歯ならびに悪いと聞いていますが?
A.昔は何か欲求不満があるために指しゃぶりをすると言われていましたが、今では単なるくせといわれています。前歯が咬み合わないなどの悪い影響は、1才半をすぎると出てきますので、そのような場合はできるだけ早くやめるよう、根気よく努力してください。