いま、「人工の歯-インプラント(人工歯根)が注目されています"



インプラントQA
インプラント治療を行うのに痛みはありますか…?
インプラント手術は、十分な局所麻酔下で行うため、痛みは抜歯と同じ程度でほとんどありません。また、歯科医院によっては痛みを軽減するさまざま療法を行っていますので、担当医に相談してください。
   
治療期間はどのくらいですか…?
手術自体は数時間で終了し、入院の必要はありません。
術後は経過観察のために通常4~6ヵ月間の通院が必要です。
ただし、症状によって治療期間が異なりますので、事前に担当医に確認しましょう。
   
費用が高いと聞きましたが…?
症状や治療の内容により負担費用額は異なります。
インプラント治療には健康保険が適用されませんが、医療費控除の対象になることもあります。 また、歯科医院によってはローン利用が可能な場合もあります。
インプラントは適切なアフターケアを行えば、長期に渡って機能しますので、一概に高いとは言い切れないでしょう。
   
面倒なアフターケアは嫌なのですが…?
特別なアフターケアの必要はありません。インプラントは普通に歯磨きをし、半年または年1回の定期健診だけで、長期に渡って利用できます。
40年以上経っても問題なく機能している実績もあります。



最先端の技術と導入し、患者さん側に立った治療を心掛けています



  【最新鋭機器】
  ● アーム型X線CT診断装置
  3次元的な画像解析ができる歯科用CTを完備し、より正確な診断
  ができ、インプラント治療をはじめとした専門的な治療にも対応。
  経過観察治療終了後も定期的なメンテナンスでサポート致します。


従来のレントゲン撮影に比べ最大1/10のX線照射線量でクリアな画質が得られます。撮影後はすぐにコンピュータの画面に映し出されます。ご自身の病状や治療の進捗が快方に向かっていただいていることを実感していただけます。