Q.歯並びが悪いのですが、放っておくと、どうなるのでしょう?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A.歯並びの悪さは、噛み合わせそのものが悪い状態であると言えます。本人のコンプレックスといった、見た目の悪さだけではありません。
磨きにくい歯は、虫歯になりやすくなり、歯周病に発展する恐れがあります。歯並びにより舌の動きが阻害されてしまうと、発音が正しくできなくなる場合もあります。
噛み合わせの異常は、不正咬合と呼ばれ、顎関節症、肩こり、腰痛など、心身にさまざまな異常をきたします。
自覚症状がある場合には、できるだけ早めの治療が好ましいでしょう。