>>>>>小学生の4分の3は、かまない・かめない。>>>>>
  たった一人で食事をする孤独のこどもたちが増えています。仕事で忙しいご両親。子供たちは塾通いや習い事で忙しい。家族でありながら、みんなの生活ペースがばらばらです。
食事も片よりがちです。時間が無いから簡単にできて、軟らかく食べやすいインスタント食品やレトルト食品に頼ってしまいます。その結果、かまない・かめない子供たちになってしまいます。
 
かまない・かめないと・・・
●●●●●●●●●●●●●●●●
---1.肥満になります。
  お相撲さんが良い例です。お相撲さんは体重を増やすために噛まない食事を習慣にします。
---2.子供たちにも生活習慣病。
  日本人の死亡原因の約65%が「がん」「心臓病」「脳卒中」「糖尿病」などの生活習慣病といわれる成人病です。その原因の元となっているのが食生活や肥満です。
---3.歯列不正にも。
  噛まないことで顎が未発達になります。スマートな顎は格好はよいのですが、歯の並びを崩してしまいます。歯を支える顎が小さくなるために、正しく歯が並びきらないのです。
---4.歯周病やむし歯の元に。
  歯列不正は正しい歯磨きも難しくなります。その結果、むし歯が発生したり、歯周病の原因にもなってしまいます。





関連記事
かむことの8大効果「ひみこのはがいーぜ」
しっかり噛んで長生きしましょう。