生活スタイルは、各家庭によってそれぞれですが、できることなら、規則的に生活のリズムが整っていたほうが健康には良いそうです。そこで、育児トラブル対策のためのヒントのいくつかをあげてみましょう。
◆夜ふかし
●早起きの習慣づけ。
●昼寝を短めにする。
●ビデオやテレビを
 見る時間を少なく、
 よく身体を動かして遊ぶ。
◆食が細い
●おやつをやめる
(特に食事直前のおやつ)
●だらだら食いはやめる
(3度の食事を大切に)
●お腹が減るよう身体を動かす



◆甘いおやつ
●おやつは、なしか、現在食べている1/2に、残りは明日の分。
●おやつは、時間と量と場所を決めてあげる。
●甘いものだけでなく、いろいろなものを。
●冷蔵庫にはジュース類は買い置きしない。
 スナック菓子や即席ラーメンなど、濃い味のものはなるべく避ける。
●3歳ぐらいまでは、甘いものを意識的に遠ざける。




関連記事
歯みがき習慣のためのヒント
仕上げみがきのためのヒント