適度な運動・休養
適度の運動は、体に溜め込んだ栄養エネルギーとして消費し、体力や運動能力を向上させるだけでなく、肥満症の大きな原因の一つでもある、運動不足を解消します。また、食欲の増進や精神衛生上のストレスの解消を促します。
また、同時に十分な急速、睡眠をとることも良い生活習慣として大切でしょう。
食事・しっかり禁煙
禁煙は、大きな社会現象となっている現在では良く認識されていることでしょう。
では食事に関してはどうでしょう。「食」は健康維持の基本です。年をとると、歯や消化器官の減退も免れませんし、歯を早い時期に失うと、そのハンディは増加します。
また、保健婦さんや保母さん、学校関係者から「噛めない子」「噛まない子」「食べ物を飲み込まない子」が多いという訴えが増えてきています。
ようやく最近、「食育」「食農教育」が言われ始め、その中でも特に「噛む」ことの大切さが認識されてきています。