永久歯のみがき方も、乳歯のみがき方と基本は変わりません。歯科医院で正しいみがき方の練習を教えてもらいましょう。


前歯のみがき方

歯ブラシは親指でおさえるよ
うにして、軽く握ります。



歯に毛先を直角にあてて細か
く動かします。



前歯の内側は、歯ブラシをた
てて汚れを外にかき出すよう
にします。



奥歯のみがき方

歯ブラシは鉛筆を持つように
軽く持ちます。



毛先を歯と歯肉の境目に45度に
あて、小刻みに振動させます。



臼歯などのかみ合う咬合面では、
直角にあてて溝の中の汚れをかき
出すようにします。



その他の器具

歯間ブラシ



デンタルフロス



歯と歯のすき間ができている場合は、歯間ブラシを、すき間のない場合は、デンタルフロスを使うと効果的です。



関連記事

わが子のために知っておきたい小児の歯科予防
歯の大敵「むし歯」は恐くない
健全な歯をつくる子育てのポイント
乳歯が生えはじめたら
1歳6ヶ月から3歳まで
3歳のころ
初めて永久歯の生える6歳
健全な歯づくりQ&A